建築・電気・設備工事で便利な アプリ

2010年7月29日

解説 iPhoneとアプリについて

Filed under: — admin @ 11:28 AM

このコンテンツは遊びや仕事にと豊富なiPhoneアプリの中から電気設備工事業向けのアプリをピックアップしてご紹介します。

iPhoneってなに?

iPhoneとはアメリカのコンピュータメーカーであるApple社が製造し国内では携帯電話会社のソフトバンクが販売しているスマートフォンのことです。

スマートフォンというのは携帯電話機能と携帯情報端末 (PDA) を融合させた携帯端末のことを総称してそう呼んでいます。

スマートフォン自体は以前から様々なメーカーから発売されていますので、店頭で手に取った事がある方も多いと思いますが、ひと目見ればiPhoneは今までのスマートフォントは違うことが判ると思います。

発売以来 iPhoneは様々なメディアで取り上げられているようにビジネスにおいて注目されるアイテムとなっています。その最大の理由は今までになかったタッチパネルを利用した操作性の向上と大きな液晶画面、そしてiPhoneに対応した様々なビジネスユースをカバーする豊富なアプリケーションにあるといえるでしょう。

iPhoneの操作は簡単で説明書に頼らなくても手にしてしまえば画面上で指をスライドさせる、画面をトントンと叩くなどの操作で初めての人でも簡単に使いこなすことができるようになっています。今までのスマートフォンのようにキーボードを主体とした操作とは異り、あらかじめ覚える操作が少なく誰でも操作できるようになっています。

そしてもうひとつiPhoneが携帯情報端末として他の製品を優越している部分が、iPhone専用のアプリケーション(以後アプリと表記)の購入ダウンロードサイト「iTunes Store」や「app Store」が充実していることでしょう。これにより必要なアプリを簡単にダウンロードすることができ仕事などに活用することが可能となっているのです。

例えば業務のスケジュール管理のアプリはもちろん、許容電流計算などに便利な高機能電卓のアプリやPDFの図面を見ることのできるアプリが無料で利用できたりもします。アプリを利用することで効率的に仕事を進めるツールとなるのです。

簡単操作、豊富なアプリこれによりiPhoneはビジネスツールとして高い支持を受けているといえるでしょう。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

Powered by WordPress