興味のあるカテゴリを選択して下さい。

カテゴリー表示モード:標準 | RC2

ホーム > 実務解説・その他 > 実効値の確認 測定実験 電流編

実効値の確認 測定実験 電流編

実効値の確認 測定実験 電流編

最近の照明器具にはインバーターが使用される物が多く、電流波形がひずんでしまう事が­多く成っています。半導体素子を使うためには直流の電源が必要で、交流の商用電源から­直流に変換する整流器が内蔵されています。シリコンダイオードと電解コンデンサーを使­用した整流器は安価ですが電流波形を大きく歪ませてしまう欠点が有ります。歪ませない­高効率コンバーターも有りますが、複雑で高価に成ってしまいます。現状で電流を測定す­るときに、正しく実効値を表示しない電流計で測定すると測定値に誤差が大きく含まれて­しまいます。設備管理等で測定するとき注意が必要です