東芝キヤリア、快適なシャワーが可能な東芝エコキュートESTIA「ウルトラ出湯タイプ」を発売

執事
Categories: 給湯器

東芝エコキュート ESTIA「ウルトラ出湯タイプ」新発売-給湯圧力が大幅にアップし快適性が向上-

東芝キヤリア株式会社は、2010年7月1日より、業界トップクラス(※1)の減圧弁圧力300kPaで快適なシャワーが可能な東芝エコキュート(※ 2)ESTIA「ウルトラ出湯タイプ」として、『フルオート』、『給湯専用』タイプ合わせて4機種を発売します。

今回の新商品は、減圧弁圧力300kPaと当社従来機種に比べて給湯圧力が約1.8倍に向上し、シャワーの使用感の向上が得られ、今までできなかった3階の浴室でもお使いいただけます。『フルオート』タイプにはお客さまに清潔・快適なバスライフを提供する当社独自の「銀イオンの湯」機能や、シャワーの節水を促す「給湯量ナビ」を搭載しております。また、『給湯専用』タイプは別売の浴室リモコンとの組み合わせで、浴槽への湯はりを設定湯量で自動停止する「オートストップ」機能と、給湯使用量の多い需要に対応する複数台の並列連結機能を採用しました。

◎新製品の主な特長

1.業界トップクラス(※1)の減圧弁圧力300kPaで快適シャワー
2.冷凍サイクルの品質強化ときめ細かい部品選定から生まれる安心の「5年保証」
<フルオートタイプ>
3.除菌・防臭効果を発揮する、「銀イオンの湯」機能を搭載
4.お風呂で節水、お湯の使用量がリアルタイムにわかる「給湯量ナビ」
<給湯専用タイプ>
5.浴槽への湯はりを設定湯量で自動停止する「オートストップ」機能を搭載(別売浴室リモコン使用時)
6.並列連結で「大容量給湯システム」に変身

1.業界トップクラス(※1)の減圧弁圧力300kPaで快適シャワー

貯湯タンクユニットの耐圧性能を強化することで、給湯圧力を当社標準機種と比較し約1.8倍に向上しました。これにより、従来機種に比べシャワーの出湯流量がアップ(※3)(※4)、お風呂への湯はり時間が短縮し(※3)(※5)、また、今まで対応できなかった3階浴室への湯はりやシャワーが可能となり(※3)(※4)(※5)、快適性が向上しました(図1)。(※6)

※1:家庭用ヒートポンプ給湯機において。2010年6月1日現在。
※2:「エコキュート」の名称は、電力会社・給湯機メーカーが自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機の愛称として使用しているものです。
※3:フルオートタイプ当社従来機種HWH-FB370Cとの比較。
※4:シャワー条件:シャワーヘッド高さ3階:8m,2階:5m,1階:2m、配管径:16A、配管長さ:15m5曲がり、リモコン設定温度:42℃、ダイレクト出湯、給水水圧:300kPa、シャワーヘッドTOTO(株)TMJ40C3S の場合(当社試験設備にて)。
※5:湯はり条件:配管径:13A、配管長さ:3階:12m,2階:9m,1階:5m、湯はり量:180L、リモコン設定温度:42℃、給水水圧:300kPa の場合。
※6:数値はお使いのシャワーヘッドや給湯器具、施工状態などにより変化します。

2.冷凍サイクルの品質強化ときめ細かい部品選定から生まれる安心の「5年保証」(※7)

エアコンで実績のある冷凍サイクル、制御部品をベースに、きめ細かなチェックを行った部品を採用し、高い信頼性をもとにお客様に安心の「5年保証」でご提供いたします。

※7:減圧弁、逃し弁、ミキシングバルブ、ポンプ、銀イオンユニットなどの消耗品は保証の対象外です(タイプにより異なります)。

<フルオートタイプ>
3.除菌・防臭効果を発揮する、「銀イオンの湯」機能を搭載

お風呂の湯はり回路に当社独自の銀イオン発生ユニットを搭載しました。銀イオンには除菌効果・防臭効果がありますので、気になる臭いや浴槽のヌメリを抑制する効果があり、ご家族全員が入浴し終わるまで快適に入浴できます。また、残り湯はきれいな状態なので洗濯などにもお使いいただけます。

4.お風呂で節水、お湯の使用量がリアルタイムにわかる「給湯量ナビ」(※8)

ご家庭で最もお湯を使うお風呂での給湯(シャワー)においては、「出しっぱなしで無駄にした湯」が家計や環境にとって大きな問題となります。「ウルトラ出湯タイプ」では、出湯量が増えがちとなりますが、浴室リモコンに搭載した「給湯量ナビ」でお一人ごとの入浴での給湯使用量をリアルタイムに表示できるため、ご自分での毎日の使用量チェックやご家族ごとの使用量チェックができ、ご家庭での節水意識の向上に役立ちます。

※8:『給湯専用』タイプは、別売の浴室リモコンを組み合わせた場合の機能です。

<給湯専用タイプ>
5.浴槽への湯はりを設定湯量で自動停止する「オートストップ」機能を搭載(浴室リモコン使用時)

「蛇口を開けると適温のお湯が出る」最もシンプルな給湯専用タイプでありながら、別売の浴室リモコンを使用することで、浴槽の蛇口から設定温度で設定湯量まで湯はりする「オートストップ」機能を付加でき、浴槽へのお湯の入れ過ぎを防ぐことができます。

6.並列連結で「大容量給湯システム」に変身

本体の切り替えスイッチで貯湯タンクユニットを並列に連結することができ、大容量給湯システムとなります。(※9)
2世帯住宅、理髪店や店舗兼用住宅など、給湯使用量の多い用途で幅広くご使用いただけます。

※9:連結設定時は、「オートストップ」機能の使用はできません。

【お客様からの製品に対するお問い合わせ先】

東芝電気給湯機ご相談センター
(フリーダイヤル)0120-1048-19
(携帯電話、PHSからの場合)03-5365-7420


6月
6

三菱電機、自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機「三菱エコキュートHPシリーズ」60機種

執事
Categories: 給湯器

ハイパワー給湯タイプに「バブルおそうじ」機能を搭載した最上位機種が新登場

「三菱エコキュート」新商品発売のお知らせ

三菱電機、自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機「三菱エコキュートHPシリーズ」

三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機「三菱エコキュート(※1)HPシリーズ」の新商品60機種を5月14 日より発売します。ふろ配管自動洗浄機能「バブルおそうじ」を搭載した最上位機種など、給湯圧力280kPaの「ハイパワー給湯タイプ」13機種と、フル オートから給湯専用まで各種仕様を取りそろえた給湯圧力170kPaの「高圧力型」47機種です。
※1:「エコキュート」は、電力会社や給湯機メーカーが自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機を総称して使うペットネーム

【 発売の狙い 】
日本は2020年に温室効果ガスを1990年比25パーセント削減する目標を掲げ、国を挙げた活動が広がる中、太陽光発電システムとオール電化に注目が集 まっています。火を使わないオール電化の中でも、大気の熱を利用してお湯を沸かす自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機(エコキュート)は、ヒーター式電気温 水器と比べて約3分の1の省エネと、低ランニングコストの経済性が評価され、2008年度の販売台数は約50万台と急速な需要の広がりを見せています。
今後さらなる需要拡大のためには、他熱源の瞬間式給湯機と同等の出湯を可能にするエコキュートが求められており、当社は、高い給湯圧力のハイパワー給湯タイプを中心にラインアップを豊富に取りそろえて販売を拡大していきます。

【 新商品の特長 】
1.ハイパワー給湯タイプに、「バブルおそうじ」搭載の5機種など、13機種をラインアップ
出湯量が多く快適なシャワーが好評なハイパワー給湯タイプをこれまでの2機種から13機種に増やし、高圧力型のみに設定していた「バブルおそうじ」機能を 5機種(※3)に搭載しました。このほか、寒冷地向け機種や薄型機種など8機種を合わせ、合計13機種へラインアップを拡充しました。
今回、給 湯圧力をこれまでの260kPaから280kPaへ高めており、毎分約16Lの出湯量(※4)で、シャワーがさらに快適です。給湯圧力ロスの大きいマッ サージシャワーや節湯(せつゆ)器具である手元ストップシャワーなど多様なシャワーヘッドが使用できます。また、3階給湯(※5)は別売部品を使用するこ とで湯はり(ふろ配管接続)が可能になり、より多様化するニーズにお応えします。
※3:370L<一般地向け/寒冷地向け>、460L<一般地向け/寒冷地向け>、550L<一般地向け>
※4:水源水圧300kPa、シャワー給湯温度42℃ダイレクト出湯、配管径16A、配管長15m 5曲がり、1階の場合
※5:3階湯はり用センサー:GT-A03F(希望小売価格未定)を使用、「バブルおそうじ」機種を除く

2.わかりやすい表示と「ECOチェック」機能搭載の「新スマートリモコン」(別売、全機種に対応)
ワンボタン・ワン機能が好評の「スマートリモコン」(別売)の液晶の一部にドット表示を採用して、デザインを一新した「新スマートリモコン」が、運転・給 湯の状況をわかりやすく表示します。また、「ECOチェック」機能を新たに搭載し、1週間ごとのCO2削減量やわき上げ診断(推奨モードや上手な使い方の ご紹介)など、省エネに関する情報を表示することで、より効率的な使い方を提案します。

3.「バブルおそうじ」のふろ配管洗浄時の注水量を低減(「バブルおそうじ」搭載機種)
ふろ配管自動洗浄「バブルおそうじ」機能搭載機種は、洗浄能力の向上によりふろ配管洗浄時の注水量を約6Lと従来比約30%(※6)低減しました。
※6:新商品SRT-HP37WX5と従来品SRT-HP37WX4との比較。「バブルおそうじ」自動洗浄中の注水量比較

【 その他の特長 】
・貯湯タンクユニットを約2kg(※7)軽量化し、搬入性を向上
※7:370Lと460Lの高圧力型フルオートタイプの場合。09年度モデルとの比較
・好評の「パネルはずさず施工」やヒートポンプ配管「自動エア抜き機能」など施工面も充実
・お湯はりから保温・たし湯まですべて自動。ダブル追いだき(※8)や、たし湯など充実のふろ機能(※9)
※8:「マイルド追いだき」と「急速追いだき」の2つのモードを搭載した当社独自の追いだき機能
※9:フルオート機種のみ。お湯はり・たし湯機能はエコオート機種も搭載
・370L角形機種、460L角形機種(ローボディータイプを除く)年間給湯効率(APF)(※10)は3.3を実現
※ 10:年間給湯効率は(社)日本冷凍空調工業会の規格であるJRA4050:2007Rに基づき、消費者の使用実態を考慮に入れた給湯効率を示すために、 1年を通して、ある一定の条件のもとでヒートポンプ給湯機を運転した時の単位消費電力量あたりの給湯熱量を表したものです。なお、掲載値は省エネモードで ある「おまかせ」で測定した値であり、実際には地域条件・運転モードの設定やご使用条件等により変わります。一定の条件とは、東京・大阪を平均した気象条 件・給水温度で42℃のお湯を1日に約425L使用する条件等を想定したものです。
APFはAnnual Performance Factor of hot water supplyの略
年間給湯効率=一年で使用する給湯に係る熱量/一年間で必要な消費電力量

【 環境への配慮 】
・300L、370L角形、460Lローボディータイプの貯湯タンクユニットは、すかし梱包を採用し、ダンボールと発泡スチロールの使用量を抑えています。
・1週間ごとのCO2削減量など省エネ関連データを表示する「ECOチェック」機能を新たに搭載した「新スマートリモコン」で、より効率的な使い方を提案します。

【 お客様からのお問い合わせ先/資料請求先 】
三菱電機お客さま相談センター
TEL:0120-139-365

三菱電機株式会社


2月
2

東京電力など4社、高効率温水ヒートポンプ「HEM-HR90」

執事
Categories: 給湯器

高効率温水ヒートポンプ「HEM-HR90」の開発・販売について

~業界で初めて90℃温水と7℃冷水の同時供給を高い効率で実現~

株式会社神戸製鋼所と中部電力株式会社、東京電力株式会社、関西電力株式会社の4社は、このたび、業界で初めて90℃の温水と7℃の冷水の同時供給を実現 した高効率温水ヒートポンプ「HEM-HR90」を共同で開発いたしました。本機は、株式会社神戸製鋼所が平成22年4月から販売を開始いたします。

飲料・食料品・化学・電子デバイスなどの工場では、材料の殺菌や洗浄などに温水を、冷却や冷房などに冷水をそれぞれ循環させて使用する工程があり、主にボ イラと冷凍機により供給しています。この温水と冷水をひとつの機器により高い効率で同時に供給できる温度は、従来のヒートポンプでは、低温が7℃の場合に 高温の上限は70℃であったため、採用できる加熱工程に限りがあり、さらなる供給温度の高温化の要望をいただいておりました。
そこで、今回開発した「HEM-HR90」は、温水ヒートポンプでは業界で初となる2段スクリュ圧縮機の採用、圧縮機モータの高温対応化および最適な冷媒選定により、70~90℃の温水と5~30℃の冷水の同時供給を高い効率で実現しました。
これにより本機は、飲料の加熱殺菌や各種温水洗浄などの70~90℃の温水を使用する加熱工程への採用が可能となります。
本機は、90℃温水と同時に7℃冷水を供給する際の総合COP4.5(※1)を達成し、従来のボイラと冷凍機を組み合わせたシステムと比べ、ランニングコストやエネルギー消費量、CO2排出量を大幅に削減できます。

なお、本機は販売に先立ち、2月16日から19日に東京ビッグサイトで開催される「HVAC&R JAPAN 2010(ヒーバック&アール ジャパン)第36回冷凍・空調・暖房展(※2)」において展示のうえ、ご紹介いたします。

「HEM-HR90」の主な特長は、以下のとおりです。

1.90℃の温水と7℃の冷水の同時供給を実現
温水を循環させて利用できる(循環加温対応)ヒートポンプとして業界で初めて、90℃の温水と、7℃の冷水の同時供給を高い効率で実現。
さらに、70~90℃の温水と5~30℃の冷水の同時供給が可能。

2.高いエネルギー効率によりランニングコスト、エネルギー消費量およびCO2排出量を削減
90℃温水と同時に7℃冷水を供給する際の総合COP4.5を達成。この高いエネルギー効率により、従来のボイラと冷凍機を組み合わせたシステムと比較し、ランニングコストとエネルギー消費量をそれぞれ約6割、CO2排出量を約7割削減可能。

※1 総合COP(総合Coefficient of Performance:総合成績係数):
温水を加熱する能力と冷水を冷却する能力との合計の能力(kW)を運転時の消費電力(kW)で除した値で、この値が大きいほど省エネルギー性が高いことを示します。
本機の総合COP4.5とは、エネルギー投入量(消費電力)に対し、4.5倍の熱エネルギーが取り出せることを意味します。
本機の総合COP4.5は、温水温度が本機への入口側で80℃、出口側で90℃かつ冷水温度が入口側で17℃、出口側で7℃の条件における値です。

※2 HVAC&R JAPAN 2010(ヒーバック&アール ジャパン)第36回冷凍・空調・暖房展:
会 期:平成22年2月16日(火)~19日(金)10:00~17:00(最終日は16:00まで)
会 場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-21-1)
主 催:社団法人 日本冷凍空調工業会
入場料:無料(登録制)

以上


2月
2

東京ガス、業務用太陽熱利用給湯システム「小規模業務用太陽熱パッケージ」

執事
Categories: 給湯器

業務用太陽熱利用給湯システム「小規模業務用太陽熱パッケージ」の商品化について

東京ガス株式会社(社長:鳥原光憲、以下「東京ガス」)は、店舗および公共施設などの業務用のお客さまを対象に、太陽熱を利用した給湯システム「小規模業務用太陽熱パッケージ(以下「本システム」)」の開発を行いました。
業務用用途では家庭用とは異なり、日中にもお湯を多量に使用するお客さまが多いという特徴があります。家庭用では日中に集めた太陽熱を蓄熱タンクへ多量に 貯めて、夜間に使用することが一般的ですが、本システムは業務用用途の特徴を活かし、集めた太陽熱を給湯需要に合わせてその都度使用します。希望する給湯 温度との差温は、高効率給湯器などによりバックアップします。なお業務用向けにパッケージ化した商品の開発は日本初(※1)となります。
開発に あたっては株式会社セブン&アイ・フードシステムズ(社長:塙昭彦)にご協力いただき、2009年9月に「デニーズ成城店」(東京都世田谷区)に試作機を 設置しました。現在もシステム性能の実証を継続していますが、年間集熱効率が約50%と太陽光発電と比較して高いエネルギー変換効率が得られています。太 陽熱を集める集熱器の面積とお客さまの給湯需要(※2)によって本システムによる省エネ効果は異なってまいりますが、「デニーズ成城店」の実証結果をもと に本システム(16m2タイプ)を業務用小規模建物に設置した場合は、CO2排出量および一次エネルギー使用量を約20%(※3)削減することが期待でき ます。
本システムは、株式会社ノーリツ(社長:國井総一郎、以下「ノーリツ」)と共同で開発を行っています。東京ガスが市場性と商品性の検討を 担当し、ノーリツが詳細仕様設計を行いました。本年6月からノーリツが、本システムを家庭用太陽熱給湯システム「スカイピア」シリーズの業務用版「スカイ ピアPRO」として製造・発売し、東京ガスグループは、供給エリア内における受注(販売・施工)を行ってまいります。

※1:東京ガス調べ。
※2:例えばファミリーレストランでの給湯負荷熱量は、家庭用(戸建住宅4人家族)の約10件分です。
※3:集熱ポンプ消費電力含む。なお、都市ガスのCO2排出係数を0.0509kg-CO2/MJ、電力のCO2排出係数(火力電源係数)を0.69kg-CO2/kWh((社)日本ガス協会「CO2削減対策に用いる電気のCO2排出係数について」より)とした。


【 本システムの特長 】

(1)タンク容量の最適化
日中にも給湯負荷がある業務用のお客さまを想定し、実際の給湯負荷データを用いたシミュレーション結果にもとづいてタンク容量の最適化を行いました。その 結果蓄熱タンクは、家庭用太陽熱給湯システムの中でも小型な200Lのタンクを採用する一方で、集熱器は家庭用システムの4倍となる最大16m2(ピーク 時集熱量約10kW(※4)まで接続が可能となりました。
※4:ファミリーレストランでの設置を想定した東京ガス試算結果。

(2)導入を容易にするパッケージ化
蓄熱タンク、補機類(集熱ポンプ、熱交換器、リザーブタンク、混合弁)および制御装置を一体化して「蓄熱ユニット」とし、これに集熱器と専用リモコン(熱 量表示リモコンおよび蓄熱ユニットリモコン)を組み合わせたパッケージ商品とすることで、システムを小型化するとともに、施工負担を軽減しました。

(3)既設給湯器への接続も可能
本システムは、蓄熱ユニットに内蔵した混合弁によって給水とタンク内の温水をミキシング(※5)して、過度な温度上昇を防ぐ機能を有しています。そのため既設の業務用ガス給湯器ならびにボイラーへの接続も可能です。

※5:給湯器等にはミキシングした低温の温水が給湯器に流れるため、潜熱回収型高効率給湯器「エコジョーズ」の排気熱・潜熱回収機能も有効に活用できます。

(4)ガス削減量・CO2削減量の見える化
太陽熱および都市ガスの使用状況の「見える化」を実現した「熱量表示リモコン」を採用してお客さまの省エネ、省CO2意識が高まる配慮を行っています。

東京ガスは、「2009年度-2013年度グループ中期経営計画」で重点取り組みの一つとして「Eco-friendly(環境を基軸とした価値創造)」を掲げ、太陽光・太陽熱を取り入れた環境対応型システムの普及・拡大を目指しています。
太陽エネルギーは枯渇することがなくCO2を排出しないエネルギーであり、地球温暖化対策として積極的に利用することが求められています。なかでも太陽熱 は、太陽光発電と比べてエネルギー変換効率が高く、給湯や空調の熱として利用することに適していますが、太陽熱は、天候状況などによって集熱量が不規則に 変動するため、ガスのシステムと組み合わせることにより、利便性・快適性を損なわずに、環境性を追求することが可能となります。
東京ガスは、横 浜市などの自治体とも連携し、業務用のお客さま向けの太陽熱給湯システムの運転データの採取・分析などを行ってまいります。また家庭用のお客さま向けに は、集合住宅用の太陽熱給湯システム「SOLAMO(ソラモ)」を今月22日から販売することを予定しており、太陽熱利用の普及・拡大を進めてまいりま す。
東京ガスは、今後ともさらなるCO2削減に向け、再生可能エネルギーを利用した環境対応型ガスシステムの開発・普及に努めてまいります。

東京瓦斯株式会社


2月
2

リンナイ、エコジョーズとヒートポンプを組み合わせたハイブリッド給湯器

執事
Categories: 給湯器

進化を遂げた高効率給湯器 世界初(※1)ハイブリッド給湯器、誕生!

リンナイ、エコジョーズとヒートポンプを組み合わせたハイブリッド給湯器リンナイ株式会社(以下リンナイ)は、ガスをエネルギーとしたエコジョーズと空気の熱を利用するヒートポンプを組み合わせた、世界初(※1)のハイブリッド給湯器を開発。2010年4月2日より発売します。

・リンナイハイブリッド給湯器【熱源機・タンク一体タイプ】
希望小売価格(税込)756,000円(税抜価格720,000円)

地球環境の保全は、いまや世界レベルで取り組むべき課題としてクローズアップされ、各国でさまざまな施策が検討されています。日本政府も世界に先立ち、 2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するという目標を掲げており、なかでも再生可能エネルギーの有効活用は、削減目標達成のた めに必要不可欠な課題として、各業界において技術開発が進められています。
このたび、リンナイは、世界初(※1)となる、ガスと空気の熱エネルギーを組み合わせた、ハイブリッド給湯器を開発。高い環境性能と省エネ性を備えた給湯器として、環境への取り組みに大きく貢献します。
現在、日本の住宅では、光熱費の安さが重視されていますが、コストの低減に比例してCO2排出量が減少しているわけではないため、さらなる環境性の向上に課題がありました。
リンナイでは、そのような市場を背景に、経済性の高さも視野に入れ、さらに快適性を失うことなく、CO2を確実に削減できる給湯器を実現しました。
ハイブリッド給湯器は、ガスと空気の熱エネルギーを最適に使用することで、省エネ性を高めるとともに、高効率給湯器エコジョーズによる暖房機能も搭載しているので、床暖房や浴室暖房を導入することができ、1台で充実した住宅環境をかなえます。

※1:2010年1月現在 リンナイ(株)調べ ヒートポンプと高効率給湯器を組み合わせた家庭用給湯器の場合

【ハイブリッド給湯器の特長】
◎「世界初」(※1)ハイブリッド給湯器
ガスをエネルギーとした高効率給湯器「エコジョーズ」と空気の熱を利用する「ヒートポンプ」で構成された家庭用給湯器です。
※1:2010年1月現在 リンナイ(株)調べ ヒートポンプと高効率給湯器を組み合わせた家庭用給湯器の場合

◎高い環境性能
年間CO2排出量において、現在普及している高効率給湯器の中で、最も高い削減量を実現しました。(※2)
※2:2010年1月現在 リンナイ(株)調べ エコジョーズより約20%削減、エコキュート460Lタイプより約30%削減

◎省エネ性の実現
ハイブリッド給湯器搭載のヒートポンプは、最も効率のよい温度で運転を行うため、エコジョーズとの組み合わせで、一次エネルギー効率(※3)が124%になり、100%を超す高い効率を実現しました。
※3:一次エネルギー消費とは、使用エネルギーを化石燃料の使用量に換算したもので、エネルギーの利用をトータルにみた上流エネルギーのことです。
省エネの追求はこの一次エネルギー使用量を減らすことが重要になります。

◎1台で充実のライフスタイル
ハイブリッド給湯器は湯切れの心配もないうえに、床暖房や浴室暖房など温水暖房まで利用できます。
少量のお湯の使用時にはヒートポンプが働き、おふろなど大量にお湯を使用する場合には、エコジョーズと併用。床暖房や浴室暖房の運転時にはエコジョーズを使用し、いつでも快適な暮らしを実現します。

◎低ランニングコスト
年間の給湯ランニングコストは、エコジョーズの約半分。導入コストも約7年で償却できるため、家計にもやさしい給湯器です。(※4)
※4:2010年1月現在 リンナイ(株)製品比較

◎設置場所にあわせた2つのラインアップ
コンパクトな設計のため、狭小地にも設置が可能で、搬入の負担を軽減します。デザイン性にすぐれた熱源機・タンク一体タイプのほかに、施工性にすぐれた熱源機・タンクセパレートタイプもあり、新築からリフォームまで幅広い設置場所に対応します。

■商品ラインアップは以下のとおりです。

【熱源機・タンク一体タイプ】
・ヒートポンプユニット
・タンク一体型熱源機

希望小売価格(税込)756,000円(税抜価格 720,000円)

[内訳]
・ヒートポンプユニット RHP-R50(W)
希望小売価格(税込)334,950円(税抜価格 319,000円)
・タンク一体型熱源機 RTU50-E240A2-1(W)
希望小売価格(税込)421,050円(税抜価格 401,000円)

【熱源機・タンクセパレートタイプ】
・ヒートポンプユニット
・セパレート型 タンクユニット
・セパレート型 熱源機

希望小売価格(税込)735,000円(税抜価格 700,000円)

[内訳]
・ヒートポンプユニット RHP-R50(W)
希望小売価格(税込)334,950円(税抜価格 319,000円)
・セパレート型タンクユニット RTU-R500(W)
希望小売価格(税込)184,800円(税抜価格 176,000円)
・セパレート型熱源機 RVD-E2400AW2-1-HB(W)
希望小売価格(税込)215,250円(税抜価格 205,000円)

リンナイ株式会社


2月
2