東芝キヤリア 業務用エアコン向けリモコンの節電タイプ2機種

執事

「節電ボタン」で簡単にピークカット

業務用エアコン向け『一発節電リモコン』&『一発節電集中コントローラー』の発売について東芝キヤリア株式会社(東京都港区/取締役社長 井上 章)は、お客様が簡単操作でエアコンの最大消費電力を抑制(ピークカット)できる節電タイプのリモコンを2機種発売します。
店舗・オフィス用エアコン向けのリモコンとして『一発節電リモコン』を6月1日より発売し、ビル用マルチ空調システム向けには『一発節電集中コントローラー』を7月1日より発売します。

■商品化の背景と狙い

東芝キヤリアは、業界で初めてインバーターを搭載するなど、業務用エアコンの省エネ化に注力してまいりました。昨今、単なる省エネだけでなく、節電(最大 消費電力の抑制)への関心が高くなっています。今回発売するリモコンによって、お客様自身の簡単な操作でエアコンの最大消費電力を抑制する節電運転を可能 にし、この夏の節電ニーズに応えます。

■本商品の特長

1.「節電ボタン」で簡単にピークカット
本商品の「節電ボタン」を押すと、あらかじめエアコンに設定された消費電力の上限値が約75%注1または50%まで抑制され、消費電力の上限値を超える電力がカットされます。注2,注3
一般的に店舗における夏季のエアコン消費電力は、運転開始から設定温度に達する期間や、昼間の気温が最も高くなる時間帯にピークとなるため、このような場合に『一発節電リモコン』の節電効果が期待できます。


2.今夏の節電目標へ対応

今夏の節電目標として、政府は最大使用電力の削減目標を昨夏比一律15%としており、一方で日本経団連は大口需要家に対して25%の削減を求めていく考え を表明しています。店舗やオフィスビルにおいて使用電力の割合が高い空調機器のピークを抑えることが、節電目標達成のキーポイントになります。
空調機器電力の割合が高い店舗では『一発節電リモコン』で25%の電力ピークカット運転を選択し、また空調機器電力の割合が低い店舗でも50%の電力ピークカット運転を選択するなど、空調機器の利用状況に応じた設定がこの夏の節電に有効です。

【製品に関するお客さまからのお問合せ先】
東芝キヤリア株式会社
商品企画本部 商品企画部 空調企画担当
電話 03-6409-1594


5月
5

Comments are closed.