三菱電機 温度交換効率向上の「ロスナイセントラル換気システム<天井カセット形>」

執事
Categories: 換気システム

業界トップクラスの温度(顕熱)交換効率で、住宅の冷暖房費の節約に貢献

「ロスナイセントラル換気システム<天井カセット形>」新発売のお知らせ
三菱電機  「ロスナイセントラル換気システム<天井カセット形>」
三菱電機株式会社は、熱交換換気により住宅の冷暖房費の節約に貢献する「ロスナイセントラル換気システム」の新商品として、新エレメントを搭載し、温度(顕熱)交換効率を向上した「天井カセット形」全3機種を4月1日に発売します。また、人のささやき声並みの低騒音を実現した「天井カセット形」VL-08ZFを2月28日に発売します。

<新商品の特長>

「ハイパーEcoエレメント」搭載で業界トップクラスの温度(顕熱)交換効率を達成
・特殊加工紙を使用した「ハイパーEcoエレメント」を熱交換器として搭載
・温度(顕熱)交換効率は業界トップクラス(※1)の最大88%(※2)を実現し、従来品比で最大約23%改善(※3)したことで、冷暖房費の節約に貢献
※1:2013年2月現在当社調べ。天井カセット形の熱交換形換気システムにおいて
※2:VL-08ZFH、60Hz時・弱運転において
※3:新製品(VL-11ZFH)と従来品(VL-11ZF)との比較(50Hz、強運転時)

DCブラシレスモーターの搭載により消費電力を3分の1に削減[VL-11ZFHV]
・高効率のDC(直流)ブラシレスモーターの搭載により、消費電力を従来品比約66%(※4)削減
※4:従来品(VL-11ZF)との比較(60Hz、弱運転時)

温度環境に応じて給気運転を停止し、省エネ効果アップ[VL-11ZFHV、VL-11ZFH]
・春季・秋季や、夏季冷房使用時の夜間など熱交換換気が不要な時期は、給気運転を停止して排気運転のみとすることで、消費電力を低減
・別売の温度センサー付コントローラにより給気運転のオン・オフを自動制御[VL-11ZFH]

<発売の狙い>
ロスナイセントラル換気システムは、換気の際に屋外に捨てられてしまう居室内の暖かさや涼しさを、熱交換器により排気から回収し給気に戻す省エネ型の換気システムです。都市の低炭素化を進めることを目的とした「都市低炭素化促進法」が2012年12月4日に施行され、「低炭素住宅の認定制度」がスタートするなど地球温暖化防止への取り組みが強化されており、省エネ効果が高いロスナイセントラル換気システムが注目されています。
当社が今回発売する新商品では、特殊加工紙を使用した「ハイパーEcoエレメント」を搭載し、温度(顕熱)交換効率を向上するとともに、高効率のDC(直流)ブラシレスモーター搭載製品をラインアップに加え、住宅の省エネ化にさらに貢献します。

<製作担当工場/お客様からのお問い合わせ先>
三菱電機株式会社 中津川製作所 営業部 電材営業課
〒508-8666 岐阜県中津川市駒場町1番3号
TEL0573-66-8215


2月
2

Leave a Reply