三菱電機 送風性能向上と省エネ両立の「業務用ロスナイ<天井埋込形>」

執事
Categories: 換気システム

送風性能の向上と省エネを両立 三菱「業務用ロスナイ<天井埋込形>」発売のお知らせ

三菱電機 「業務用ロスナイ<天井埋込形>」

三菱電機株式会社は、熱交換換気により空調負荷を低減し、オフィスビルなどの省エネに貢献する全熱交換形換気機器「業務用ロスナイ<天井埋込形>」をフルモデルチェンジし、送風性能の向上と省エネの両立を実現した新商品30機種を7月1日に発売します。

<新商品の特長>
1.業界トップクラスの機外静圧で送風性能を向上し、さまざまな設置に対応
・業界トップクラスの機外静圧(※1、※2)で長く曲がりが多いダクト配管にも対応でき、リニューアル改修などにおける設計自由度が拡大
・機外静圧をアップしながらも、本体構造の見直しにより騒音値は従来品と同等
※1:一部機種を除く
※2:ダクト内で空気を移動させる圧力のこと。この数値が高くなるほど、長くて曲がりが多い(抵抗が大きい)ダクトにおいて空気を押し出したり吸い込んだりする送風性能が向上する。

2.きめ細かい制御により、省エネ効果と快適性が向上(マイコンタイプ)
・普通換気(バイパス換気)自動切換機能(※3)に湿度を検知する機能を追加し、省エネ効果が向上
・別売リモコン(※4)との組み合わせでナイトパージ(夜間外気冷房)機能(※5)が使用可能。お客様のニーズに合わせて、条件を細かく設定可能
※3:全熱交換換気と普通換気(バイパス換気:外気を温湿度交換せずに直接室内に取り込む方式)を自動で切換える機能
※4:ジーニアスリモコン(PGL-61DR)、またはシステムコントローラー「Web対応集中コントローラー(G-150AD ver.2.90以降)」
※5:夏季、夜間に温度の低い外気を室内に取り込んでおき、翌朝の空調開始時の冷房負荷を下げる機能

3.モーター長寿命化により24時間換気も安心

・モーター軸受けに耐久性の高いウレアグリースを採用(※6)、24時間換気においても約10年(※7)の期待寿命を実現
※6:軸受け温度が高い35~200Rタイプのみ。15,25Rタイプは異なるグリースを使用。共にモーターの軸受け期待寿命は24時間換気時に約10年(約90,000時間)。ただし保証値ではありません。
※7:モーターの周囲温度を中間期26℃、冬季32℃、夏季40℃と想定した場合

<発売の概要>
商品名:業務用ロスナイ 天井埋込形
代表形名:LGH-N50RX
風量:500m3/h
希望小売価格(税込み):234,150円
発売日:7月1日
年間生産台数:(30機種合計)50,000台

<発売の狙い>
近年、節電・省エネに対する関心が高まる中、換気の際に屋外に放出されてしまう居室内の暖かさや涼しさを「熱交換」により回収する全熱交換形換気機器ロスナイの省エネ効果に対する需要が拡大しています。一方、1980年代後半~90年代に竣工したビルや工場などの建築物の多くが設備リニューアルの時期を迎えていますが、換気機器のリニューアル工事の際、ダクトを長くしたり曲げたりすることが求められる場合には、風量が低下してしまうことが課題となっていました。また、機器の使用環境に応じて省エネ機能を詳細に設定したいというお客様の声も増加しています。
当社は今回、「業務用ロスナイ天井埋込形」をフルモデルチェンジし、送風性能の向上によりリニューアル時の風量低下を防ぎ、省エネと長寿命化を実現した新商品を発売します。


3月
3

Comments are closed.