2013年6月 のアーカイブ

JECA FAIR 2013製品コンクール受賞製品発表

2013年6月28日 金曜日

 (一社)日本電設工業協会は21日、「JECA FAIR 2013~第61回電設工業展~」で実施した第52回製品コンクールの受賞製品13製品を発表した。
  製品コンクールには「JECA FAIR 2013~第61回電設工業展~」に出展した223社のうちの46社がエントリーし各社が、自信の自社製品を出品した。

 受賞は以下の通り。

国土交通大臣賞 計測機能付住宅用分電盤「enステーション EcoEye」 河村電器産業株式会社
経済産業大臣賞 試送電試験器 株式会社きんでん
環境大臣賞 一体型LEDベースライト iDシリーズ パナソニック株式会社
エコソリューションズ社
中小企業庁長官賞 地震対策製品「ガッチリロック」 ネグロス電工株式会社
消防庁長官賞 該当製品なし 該当製品なし
独立行政法人
労働安全衛生総合研究所理事長賞
携帯ウインチ(充電ドライバー駆動) 株式会社中電工
東京都知事賞 変圧器耐震装置 株式会社関電工
(一財)関東電気保安協会理事長賞 電圧4相 電流4相 保護リレー試験器 RX4744 株式会社エヌエフ回路設計ブロック
(一社)日本電設工業協会 会長賞 PV ドクターシリーズ 株式会社戸上電機製作所
(一社)日本電設工業協会
PVスマート監視賞
太陽光発電監視システム PVマネージャー 日東工業株式会社
(一社)日本電設工業協会
触れずに検出賞
非接触交流電圧検出器 長谷川電機工業株式会社
(一社)日本電設工業協会
ケーブルわかるで賞
ケーブル判別器 大電株式会社
(一社)日本電設工業協会
なんでも簡単絶縁賞
LLFAテープ/LLFAスムース マテックス株式会社
(一社)日本電設工業協会
らくらく測定賞
7レンジ式デジタル絶縁抵抗計 (型式 HG561H) 三和電気計器株式会社

6月27日 電気設備関連ニュース

2013年6月27日 木曜日

電力システム改革は止まらない、電気事業法の改正は秋の臨時国会で成立へ

韓国、この電力難に契約違反に電気泥棒まで“深刻”

岩崎電気 約1400点掲載のLED照明器具カタログ「LEDioc Ver.4」を発刊

2013年6月18日 火曜日

LED照明器具カタログ「LEDioc(レデイオック)Ver.4」を発刊

掲載数は1400点、新製品は500点を紹介

岩崎電気株式会社は、LED照明器具の専用カタログ「LEDioc(レディオック)VER.4」を6月に発刊いたしました。

LED照明器具「LEDioc(レディオック)」シリーズの道路灯/トンネル灯/防犯灯/公園・街路灯/投光器/高天井灯/看板照明/ダウンライト/スポットライトの他、LEDランプ/ハイブリッド太陽灯/ソーラーLEDブロックなど約1400点を網羅したLED照明器具の総合カタログです。A4版カラー印刷、420頁。営業員がお客様へお届けするほか、弊社ホームページからのカタログ請求や、電子ブックでの閲覧も可能です。

【カタログの特長】
・5月末までにリリースした新製品(500点)を全て掲載しています。
・各カテゴリーのはじめに納入事例やおすすめ使用例のイラストを掲載。
・巻頭ごとに製品のラインアップ表を掲載し検索しやすくしました。
・バージョンアップした製品には、旧形式を表記して判りやすくしています。
・経済比較などは、文字を大きく読みやすくしました。

また、掲載新製品のあかりを体験いただけるよう、新製品内覧会も開催。6月の札幌、7月の広島をはじめ各地での開催を企画中です。

<新LED専用カタログ「LEDiocVer.4」>

■LED照明器具カタログ「LEDioc Ver.4」の主要商品の概要

(1)新製品500点を加えてラインアップを充実)
道路・トンネル向けの「LEDioc ROAD(レディオックロード)新タイプ」、「LEDioc TUNNEL(レディオックトンネル)新タイプ」をはじめLED投光器「LEDioc FLOOD BLITZ(レディオックフラッドブリッツ)80W,200W,400Wタイプ」、「LEDioc FLOODNEO(レディオックフラッドネオ)新タイプ」など新商品を充実。LEDランプでは「LEDiocLEDアイランプSP100W」「LEDiocLEDライトバルブ87W」が加わるなどバリエーションが豊富になっています。新製品500点を加えて掲載数は約1400点になりました。

(2)更なる省エネ化、高出力化、長寿命化)
「LEDiocLEDアイランプ」は、消費電力18Wが16Wに、52Wが45Wになり更に省エネになりました。LED道路灯「LEDioc ROAD」は新形になって12%省エネ、29%軽量化、「LEDioc LEDダウンライト」は高天井でも使用可能な高出力タイプから白熱電球60W相当の低出力タイプまで施設に合わせて選べる品揃えです。LED照明器具シリーズ「LEDioc」は更に進化しています。

6月12日 電気設備関連ニュース

2013年6月12日 水曜日

関西地域における電気料金値上げによる製造業への影響を分析(RITE)日本商工会議所

電気事業法改正案、13日衆院通過へ日本経済新聞

電力線通信を用いてロボットの省配線化に成功し実用化に着手

2013年6月7日 金曜日

プレスリリース

三菱重工業株式会社(本社:東京都港区、社長:宮永俊一、以下、三菱重工)と株式会社ネクス(本社:岩手県花巻市、社長:秋山司、以下、ネクス)は、業 界で初めて電力線通信(Power-Line Communication:PLC)を用いてロボットの省配線化に成功し、実用化に着手しました。これにより、ロボットアームに這わせていた太い電力・ 信号線を省いて、ロボットの操作性の飛躍的改善を実現します。

今回の省配線化は、三菱重工が製作したロボットに、ネクスが開発した高速信号伝送デバイスを組み合わせ、さらに、電力を伝送しながら外部雑音の影響や信号の歪みを抑制する新技術を両社共同で開発することにより実現しました。

ファクトリー・オートメーションや災害収束支援などに用いられるロボットは、その先端にハンドやセンサー、カメラなどの各種工具が接続されていますが、こ れらを遠隔操作するためには、先端工具に必要な電力を供給するとともに、監視制御信号を伝送する必要があります。そのため、ロボットアームの外側に配線す る電力・信号線が太くなり、ロボット操作の妨げになっていました。

今回、両社が開発した新しいPLCによる省配線化技術は、細い通信線1対で、大電力供給と高品質かつ高速の信号伝送を両立させるもので、ロボットアームに太い電力・信号線を這わせる必要がなくなるため、ロボットの操作性を格段に改善します。

これまでも電力供給と情報伝送とを両立させる手段はあり、代表的なものとして、イーサネット配線によるPoE(Power over Ethernet)と呼ばれるものがありますが、適用対象が小電力機器に限られており、ロボットに使うことはできませんでした。また、市販のPLCでは、 大電力供給と劣悪環境下での高速信号伝送は両立しません。今回の省配線化技術はこれらの問題を解決し、ロボットへの適用を実現しました。

今回の省配線化技術(共同特許出願中)は、ファクトリー・オートメーションやクルマ製造などの産業用ロボット分野のみならず、災害収束支援など特殊ロボッ ト分野などにも展開可能な技術です。省配線化の実現により、複雑で狭い作業エリアでの組み立て作業などや、ノイジーで障害物の多い災害収束作業などにおい ても、スムーズな作業を可能とします。両社は今後も、システムビジネス分野やPLCモジュールビジネス分野などにおいてこの技術に磨きかけ、多様な市場の ニーズに応えていきます。

別添:参考資料(PDF/326KB)PDF

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析