‘電気設備関連 ニュースピックアップ’ カテゴリーのアーカイブ

JECA FAIR 2015 ~第63回電設工業展~ 過去最大規模で東京ビックサイトにて開催 5月27~29日

2015年5月25日 月曜日
平成27年5月27日(水)から5月29日(金)まで、東京ビッグサイトで
「JECA FAIR 2015 ~第63回電設工業展~」が出展者数220社 小間数663小間(5/7現在)の
過去最大規模で開催される。
JECA FAIRは(一社)日本電設工業協会が主催する電気設備工事や電気設備保守管理に関連した
製造メーカーが出展する日本最大の展示会となっている。
会期初日の5月27日(水)には「特別講演会」では講師に玉木 正之氏(スポーツ評論家)を
迎えて2020東京オリンピック・パラリンピックで日本の何が変わるのか?~高度経済
成長時代の1964東京五輪と何が違うのか?を演題に公演がおこなわれるなど様々な催し物が
用意されている。
■JECA FAIR 2015 ~第63回電設工業展~ 来場者事前登録受付中

 ▼事前登録はこちら
  http://www.jecafair.jp/nyujo.html

古河電工、古河エレコム 12月1日出荷分から電線ケーブル用可とう管路材「プラフレキ」の価格を値上げ

2014年11月1日 土曜日

電線ケーブル用可とう管路材「プラフレキ(R)」価格改定のお知らせ

 当社及び古河電工グループの古河エレコム株式会社(本社;東京都、社長;鈴木 道夫)は、電線ケーブル用可とう管路材「プラフレキ(R)」の販売価格改定を実施させて頂くことを決定しました。

<背景>
 合成樹脂製の電線ケーブル用可とう管路材「プラフレキ(R)」の採算性は、主要原材料のポリエチレン価格、副資材価格及び梱包・輸送費用、電気代等の高騰を受けて、大変厳しい状況となっていました。

 当社グループでは、当該製品のコストダウン等の諸施策に鋭意取り組んで参りましたが、自助努力だけではコスト上昇分の吸収が極めて困難な状況であり、品質維持と安定供給のためには、販売価格の見直しを決定せざるを得ないとの判断に至りました。

 当該製品をご利用頂いているお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、事情をご賢察の上、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

<価格改定する製品>
 1.対象商品:プラフレキ本体(CD管、PFS管、PFD管)及びその付属品
 2.価格改定率:現行価格から最大で30%up
 3.実施時期:2014年12月1日出荷分より

千葉県松戸市 道路照明灯をLEDに切り替え 維持管理費を4割削減

2014年2月13日 木曜日

松戸市では平成25年度施政方針において、市内全域の道路照明灯全てを対象にLED化を実現し、CO2の削減とともに今後15年間で維持管理費を約4割削減するとした。

現在、道路照明灯は電気料が大幅に高騰しており、また設置から15年以上経過したものが約9割を占め、維持管理を再検討する状況でありLED化により電気代を含む維持管理の改善を目指す。

また、ちばとぴの報道によると、

「市が管理している道路照明灯3160カ所(4333灯)を3月末までにすべてLED照明に切り替える。」

「これに掛かる電気料金は2012年度までは年間7千万円前後で推移していたが、昨年度は約8905万円と大幅に増加。今後も原油価格の高騰などで従来方式のままではさらなる値上がりが予想される。」

「LED化は業者とのリース契約で行い、灯具の交換とリース器具の保守管理も業者が受け持つ。照明の入れ替え作業は徐々に進んでおり、すでに約8割がLEDに切り替わっている。」

という。

これからの電気代の高騰は共通の認識であり、各自治体でも同様の動きが見られると思われる。

労災死亡事故で電気工事業の経営者を書類送検 鶴見労基署(産経ニュース)

2013年11月15日 金曜日

労災死亡事故で電気工事業の経営者を書類送検 鶴見労基署(産経ニュース)

2013.10.22 19:12

鶴見労働基準監督署は22日、労働安全衛生法違反の疑いで、東京都に住む電気工事業の男性経営者(46)を書類送検した。

送検容疑は1月25日、横浜市鶴見区のマンション新築工事現場で、土砂の崩落を防ぐ措置を取らず、雇っていた男性(21)に掘削した溝の中で配管の設置作業をさせたとしている。

男性は溝側面の土砂崩れに巻き込まれて意識不明となり、4月1日に死亡が確認された。男性経営者は「固いから大丈夫だと思った」と説明しているという。

 

2月27日 電気設備関連 ニュースピックアップ

2013年2月27日 水曜日

広島 断続停電の原因判明 (中国新聞 2/16)

広島県海田町で7~9日に断続的な停電が起きた問題で、流通大手のイオンリテール(千葉市)は15日、イオン海田店(海田町南大正町)の電気設備の不具合が原因だったと発表した。(続きを読む

2月20日 電設関連ニュースピックアップ

2013年2月20日 水曜日

電気設備点検を体験 総和工高、出前授業に23人参加

茨城新聞2013年2月13日(水))
電気保安の重要性について理解してもらおうと、関東電気保安協会茨城事業本部は12日、古河市葛生の県立総和工業高校で出前授業を開いた。同校電気科の2年生23人が参加し、実習を通じて同協会が行っている電気設備の点検業務を体験した。(続く

 

 

電気設備点検に格安計測器販売サイト
クランプメータ・クランプリーカ
計測器・試験機のアウトレット通販サイト ウルトラ

2月9日 電設関連ニュース

2013年2月9日 土曜日

日立アプライアンス 家庭用ルームエアコンのリサイクル料金を4月から値下げ

家庭用ルームエアコンの再商品化等料金(リサイクル料金)改定のお知らせ

日立アプライアンス株式会社(取締役社長:山本 晴樹)は、特定家庭用機器再商品化法(以下、家電リサイクル法)に基づく特定家庭用機器廃棄物の再商品化等に必要な行為に関する料金(以下、リサイクル料金)の内、「ユニット型エアコンディショナー(家庭用ルームエアコン)」のリサイクル料金を2013年4月1日から改定します。

■リサイクル料金(1台あたり)と改定日
ユニット型エアコンディショナー(家庭用ルームエアコン)
改定後料金(税込):1,575円
現行料金(税込):2,100円
改定日:2013年4月1日

*上記料金の他に、小売業者、市町村の収集運搬料金が必要となります。

■リサイクル料金改定の背景
当社では、ユニット型エアコンディショナー(家庭用ルームエアコン)の再商品化率は、2011年度実績で92%であり、リサイクル対象の家電4品目(家庭用ルームエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)の中でも効率的な回収が行われています。加えて、選別技術の進化等を考慮した結果、このたび家庭用ルームエアコンのリサイクル料金を改定することにしました。
当社は、空調と家電の分野で社会・生活インフラを担うことを事業ミッションとしており、日立グループの「地球温暖化の防止」「資源の循環的な利用」「生態系の保全」を柱とする「環境ビジョン」に基づき、環境保全に配慮した事業活動を推進していきます。

1月24日 電設関連ニュース 

2013年1月24日 木曜日

高知県内初 メガソーラーが稼働 荒川電工「電力量予想通り」(読売新聞)
県内初の大規模太陽光発電所(メガソーラー)が高知市瀬戸のゴルフ場跡地に完成し、23日、開所式が行われた。9044枚のパネルで出力は2メガ・ワット、年間最大発電量は一般家庭約600世帯分の約240万キロ・ワット時の予定で、四国電力に販売する。

東京電力など電力9社 東京中部間連系設備を90万kW増強 2020年度を目標

本日、電力系統利用協議会(ESCJ)より、「東京中部間連系設備の増強に係わる提言」が公表さ1れ、その中で、東京中部間連系設備(以下、FCという。)を90万kW増強(210万kWまで増強)することが必要であり、新信濃FCを増強し、長野方面で直流送電を活用して連系する案により、2020年度を目標に運用開始を目指すとされました。

12月19日 電気設備関連 ニュースピックアップ

2012年12月19日 水曜日
    東芝ライテック、東京地下鉄半蔵門線・丸ノ内線の客室車両にLED車両照明を納入
    東芝ライテック株式会社は、東京地下鉄株式会社(東京都台東区上野)の半蔵門線、丸ノ内線の客室車両に、LED車両照明を1,140台納入します。続く

12月14日 電気設備関連 ニュースピックアップ

2012年12月14日 金曜日
    三菱自などがEVの普及拡大で全日電工連の事業所に充電ポイント400箇所を設置
    全国の全日電工連所属組合員の事業所等に、電池残量切れなどの緊急時のセーフティネットとして普通充電ポイントを設置してまいります。本取り組みは、環境保護・エネルギー制約への対応として政府が策定した「次世代自動車戦略2010」のインフラ整備戦略に沿って両者が協力して推進していくものです。続く
電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析