‘東京中部間連系設備’ タグのついている投稿

1月24日 電設関連ニュース 

2013年1月24日 木曜日

高知県内初 メガソーラーが稼働 荒川電工「電力量予想通り」(読売新聞)
県内初の大規模太陽光発電所(メガソーラー)が高知市瀬戸のゴルフ場跡地に完成し、23日、開所式が行われた。9044枚のパネルで出力は2メガ・ワット、年間最大発電量は一般家庭約600世帯分の約240万キロ・ワット時の予定で、四国電力に販売する。

東京電力など電力9社 東京中部間連系設備を90万kW増強 2020年度を目標

本日、電力系統利用協議会(ESCJ)より、「東京中部間連系設備の増強に係わる提言」が公表さ1れ、その中で、東京中部間連系設備(以下、FCという。)を90万kW増強(210万kWまで増強)することが必要であり、新信濃FCを増強し、長野方面で直流送電を活用して連系する案により、2020年度を目標に運用開始を目指すとされました。

電材市場バナー 小 電材市場はリンクフリーです。
リンクの際は上のバナー
をご利用ください。

ホーム | 会社案内 | お問い合わせ | ショップの登録 | 広告について | サイトマップ


Copyright © 電材市場. All Rights Reserved.
無断での複製・転用はこれを禁止します。


無料アクセス解析